読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

in my life

備忘録、旅行記、とりとめのないこと

行くぜ、東北。

f:id:sozororki:20160913212838j:image

 

2012年11月23〜25日に東京、福島、仙台を訪れたときの話。

 

東京駅に降り立つ。

f:id:sozororki:20160913212925j:image

 

近くの日比谷公園

f:id:sozororki:20160913212943j:image

当時、高校生のときからandymoriというバンドが大好きで、彼らが日比谷の野音に出たこともあり、ボーカルの小山田壮平日比谷公園がお気に入りということもあり、行きたかったところのひとつ。

 

散策後、靖国神社

この日は11/23、勤労感謝の日であり新嘗祭の日。古代、天皇が農作物の収穫を神様に感謝した日ですね(たぶん)

f:id:sozororki:20160913213237j:image

 

その後は常磐線で一路、福島へ

茨城県を超えて福島県に入ったあたりから車内の人も東北弁が増えつつ

f:id:sozororki:20160913213411j:image

 

いわき駅で腹ごしらえ。

f:id:sozororki:20160913213428j:image

 

当時は東北限定の黒ラベルを売っていた

f:id:sozororki:20160913213628j:image

 

いわき駅から広野駅まで電車、

広野駅からは徒歩で福島第一原発を目指す

国道6号、通称陸前浜街道を北へ北へ。

 

当時は高い放射線量のせいで原発から半径20kmの範囲は警戒区域に指定され入れませんでした。通行止めを示す看板。

f:id:sozororki:20160913214027j:image

 

10kmまで来ました。

f:id:sozororki:20160913214157j:image

 

だんだん暗くなってきます。あたりは無人なわけで電気なんて信号と警察の赤灯しかない状況

f:id:sozororki:20160913214223j:image

 

この日の午前中には東京にいたのにえらい遠くまで来たもんだ 

f:id:sozororki:20160913214311j:image

 

 本当に真っ暗。

f:id:sozororki:20160913214402j:image

 

建物はこのありさま。

ここで少し前まで人が行き交っていたなんて思えない、ひどいありさま。

f:id:sozororki:20160913214427j:image

 

野良牛がいるみたいで、行き交う車に注意を促す看板。

車なんて、ほとんど原発関係車両と全国から来た都道府県警の警察車両なんだけどね。

f:id:sozororki:20160913214552j:image 

この道中、広野駅から原発20km圏内のところまで往復4時間くらい歩いてたけど、警察の職質を食らう食らう。当時は住民が避難して空き家になった家々を狙う空き巣が多発してたからそりゃ怪しまれるけど、どう見ても青年やろうと。

 

 

見えてきました、20km圏内の境目。

ブレブレですんません。

f:id:sozororki:20160913214610j:image

当時は静岡県警機動隊が警備しておりました。ここの放射線量が当時住んでた京都の100倍で、まぁビビりましたよね。

でも、ここ福島県双葉郡楢葉町で胸いっぱい深呼吸しても、京都市上京区で同じことをしても、体感的には何にも変わんない。でも、知らず知らずのうちに放射能は身体に入ってくる。

目に見えないものってやっぱり怖い。

 

帰り道。やっぱりこういうのやるのは共産党だよね。

f:id:sozororki:20160913215548j:image

 

いわきに戻り、就寝。

たぶんネカフェだったはず

 

翌日はさらに北上して宮城県名取市仙台市へ向かう

 

名取駅で降り、近くでチャリンコを借りて(タダだった!)海の方を目指す。

f:id:sozororki:20160913220305j:image

 

 

名取市の海に近い閖上地区は津波で大変な犠牲が出たところ

f:id:sozororki:20160913220358j:image

f:id:sozororki:20160913220415j:image

f:id:sozororki:20160913220431j:image

f:id:sozororki:20160913220445j:image

f:id:sozororki:20160913220515j:image

 f:id:sozororki:20160913220523j:image

 

 

f:id:sozororki:20160913220500j:image

震災前はこうだったのに、流されてしまった

f:id:sozororki:20160913220914j:image

 

海に近づけば近づくほど何もない

f:id:sozororki:20160913220945j:image

 

 

上の画像中央の寺院では、骨も流されたようだ

f:id:sozororki:20160913221011j:image

 

お墓が全部流されたから

f:id:sozororki:20160913221050j:image

 

こんなところに貝殻が来てる

f:id:sozororki:20160913221123j:image

 

 

川べりは津波でえぐりとられている

f:id:sozororki:20160913221135j:image

 

日和山という閖上を一望できる小高い丘から

f:id:sozororki:20160913221346j:image

 

ここにあった家は流されて、住んでいた人は死んだか、今も行方不明なんだろう

f:id:sozororki:20160913221410j:image

 

津波が押し寄せてくる動画で有名な閖上中学校へ

YouTubeにもある動画ではこの画像の左側から津波が押し寄せ、右の民家を呑み、中学にも押し寄せてきた。

f:id:sozororki:20160913221501j:image

 

閖上中学校

f:id:sozororki:20160913221648j:image

ここでは14人の中学生が犠牲に

f:id:sozororki:20160913221714j:image

 

津波が押し寄せた民家は一階部分がぐちゃぐちゃに

f:id:sozororki:20160913221722j:image

 

 

近くの閖上小学校

指定避難所とあるが、このありさま

f:id:sozororki:20160913221834j:image

 

やっぱり話に聞いてても現場で自分の目で見ると違う。本当になんもなかったもん。

 

 

仙台駅

f:id:sozororki:20160913222016j:image

 

以降、仙台に来ると食べてしまうことになるこいつ

f:id:sozororki:20160913222037j:image

f:id:sozororki:20160913222142j:image

 

帰りは夜行バス。

12時間くらい乗ったんちゃうかな?

貧乏学生はつらいね。

 

これが初めての東北。

日本人として、東北のこと、震災のことをずっと頭の片隅でもいいから意識し続けるようになった旅でした